RSS | ATOM | SEARCH
「ドラクエ1」モンスターずかん(年長児作画)


●「ドラクエ1」モンスターずかん(年長児作画)。
全問正解者は、まだいない。

●先日、親子で富士山頂アタックのためのプログラム1回目、金剛山1125m成功。
途中からけもの道に入ったりして、なかなかのアドベンチャーでした。装備は前日にひととおり、モンベルで強引に揃えました。

●今日で年内の授業が終わり。学生に「よいお年を」を言いあって別れる。
年賀状も仕込んだし、今から詰め込まれても余裕があるぶん、走りきれる!
 
JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 17:24
comments(0), trackbacks(0), -
サンタさんへ


●息子がやっと、「サンタさんに転送して」とPCメアドに欲しいものと自分の住所・氏名を送信してきた。
そのまま転送したら、さっそくサンタさんから返事があった。
さて、どんな反応をするか。
 
JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 21:19
comments(0), trackbacks(0), -
ランドセルをどうするか

●大手百貨店では3万円から。ネットでは5千円を切るものもある。相場がよくわからない。

最近の百貨店では、いわゆる昔によくあったフツーのランドセルがなかなか無い。主観で表現したら、キラキラ系。6年間、飽きないのか?

そこで、車で30分ほどのところにある、手作りのランドセル屋さんへ。
自宅兼工房兼店舗、的なこぢんまりとしたところで、職人気質さんが実直に作って売っている感じで、満足。

どれも一見フツーのシンプルなランドセルですが、頑丈で気持ちがこもっていそうで、格好わるいところがない。

子どもチョイスで1万6千円の黒を購入。お買い得。父的にはダークグリーンもカッコ良かった。ブラウンが一番人気らしい。

今の時期から買い始める人が増える、とのこと。


JUGEMテーマ:学問・学校
author:ルートツー, category:子ども, 19:38
comments(0), trackbacks(0), -
水生生物観測会に向けて

●幼稚園の川遊び・メダカ取り行事で幹事をしていて、今年は例年と違ったスポットにとあちらこちら下見に行っているが、なかなか条件に合うところがない。
【条件】=関西、駐車場広い、トイレ有り、砂川原(大きな石がない)、川幅狭め、生き物がたくさんとれる
(写真は、今日ダメだったスポットのひとつ。石がなく生き物がいればベストロケーションだった…)


JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 23:04
comments(0), trackbacks(0), -
児童・生徒
●乳児、幼児、小学生=児童、中学生=生徒をまとめて子どもという…が、じつは子どもの教育段階別の呼び方は学校教育法において使われている呼称。

中高一貫は生徒でいいが、実際の小中一貫校は「児童・生徒」という表現を採用している。


JUGEMテーマ:学問・学校
author:ルートツー, category:子ども, 01:18
comments(0), trackbacks(0), -
はつもうでの しかた(幼児用)

●幼児用に「はつもうでの しかた」を作ってみました。
我が家ではプリントアウトをして子どもに手渡しており、後日に行く初詣で実践しようと熱心に勉強している様子です。

よろしければ、ご活用ください(サムネイルをクリックで大きなサイズになります)。


JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 16:11
comments(0), trackbacks(0), -
新子ども学用語ファイル(2)「教具と環境」
●モンテッソーリ教育では「教具」に主眼を置くが、保育者は教具を含めた子どもの「環境」をどう整えるかについて「見通し」を持って考える。これが「保育者の専門性を発揮する」ということである。(堤谷)


JUGEMテーマ:学問・学校
author:ルートツー, category:子ども, 23:16
comments(0), trackbacks(0), -
ミッケごっこ
 

●『ミッケ!』にハマっている息子とミッケごっこ。

テーマを決めて構図を作り、三脚立てて撮影。検証、手直し。
息子が片付けをしている間に、父は写真補正とレイアウト、コピー作成。
光沢紙にプリントアウトしたら、空いているところに、息子がクイズを書き足す。

気づいたことは、本家ミッケって、オブジェクト数が多いんだな、ってこと!


JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 19:42
comments(0), trackbacks(0), -
幼老のつながり
●私は子どもを専門にはしていますが、じつはこれまで、介護図書を20冊近く編集制作しています。
そのうち6冊は介護予防シリーズで、具体的なアクティビティを考えたりしたこともありました。
そのため、昨日のレビュー(ジジジイ)で「介護予防とからめよう」という発想になったりしたわけですが。

幼保合同、保幼小連携、小中・中高・高大は得意技ですが、幼老のお仕事もさせていただいたりしています。
「幼老」というと、月曜日に年中になった息子の進級式があり、担任保育者から「年中では近くの高齢者施設との交流があるから、楽しみに」との話がありました。

幼老の取り組みについては、伝承遊び関連ほか、子どもと高齢者双方にメリットがある一方で、保護者が嫌煙するような声もあります。
これから高齢者が増えていく日本で、カッコイイ、尊敬したくなる高齢者も増えていくことでしょう。
幼老の取り組みで、これからの子どもたちが、大人が持つ高齢者のイメージを変えていくこともあり得る、と思っています。


JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 03:38
comments(0), trackbacks(0), -
「保育・育児・教育」情報
●ノルウェーの保育では雪が解けないマイナス3度が外遊びの最適気温。
マイナス10度までは乳児の午睡も外が基本だという。

●佐賀県はICT利活用の実証研究で小中学校ともに指定を受けている、唯一の自治体。

●子ども子育て新システム最終案が了承。
消費税増税の27年から。本格施行に必要な追加費用は1兆円で、うち7千億円が消費税から確保予定。

●大阪維新の会の「教育基本条例案」の起草は、橋下市長と同会の4人の弁護士による。
つまり、5人の弁護士が中心になって核が作られた。

●『13歳からの道徳教科書』という本が売れているらしい。
版元はやはりというかさすがというか、歴史教科書の育鵬社。


JUGEMテーマ:育児
author:ルートツー, category:子ども, 10:09
comments(0), trackbacks(0), -