RSS | ATOM | SEARCH
幼稚園の強制わいせつ疑惑について
●ニュースになっている幼稚園の強制わいせつ疑惑。自宅から5分のもっとも近い園のようです。4年前に入園見学に行きました。結局、うちはこのM園と少し遠いO園で迷ったあげく、O園に通わせることにしました。もちろん、近所でM園の子どもはたくさんいます。

このあたりでは、M園は「お勉強型」でとおっています。一方、対比されるO園は「自由遊び型」。また、保護者参加が盛んで、保護者と職員でいっしょに園を作っているイメージです。おやじの会も熱心です。M園は、O園に比べると保護者参加が少ないのが特徴です。当然、おやじの会はありません。

保護者によるでしょうが、「園にあまりかかわらなくてよい」「任せっきりでラク」「手がかからない」といった、M園のメリットと思われていた部分は、学校を指してよくいわれる「中が見えない」「閉鎖的」などと繋がる部分があります。

ちなみに先日、執筆した「組体操」の記事がダ・ヴィンチNEWSさんで掲載されましたが、このM園では運動会が派手で、組体操もあります。幼児には長い距離のマラソン大会もあります。これと結びつけるのは邪推かもしれませんが、保護者のひとりとして、子どもより園の体面を意識していると見ることもできます。

JUGEMテーマ:学問・学校
author:ルートツー, category:保育, 10:55
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:55
-, -, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。